家族旅行

母の希望で、妹家族とともに一泊の旅行に行ってきました。

まぁ旅行とは行っても、行き先は阿蘇の一の宮なんですけどね。。。

でも、せっかく「旅行」っていうからには、ただ一の宮までまっしぐらに行くだけじゃ面白くないので、

行き帰り、あちこちと寄り道(ビール付き♪)してきました。。。

月曜日、朝9時半に近くのコンビニに集合。コーヒーとお菓子を買って、出発!!

まず、目指すは最近有名になった「ラピュタの道」・・・

雪降る中、外輪山を上がりミルクロードを進み、到着・・

が、ラピュタの道に向かう道(?)が工事中のため先に進めず、

ここまでが限界でした. . . . orz

吹雪寸前の中、先に進み大観峰に。

駐車場にはけっこーな雪が・・

子どもみたいに、足をズボッと♪

だんだんと道が危うくなってきたので、外輪山を下る・・。

熊本唯一の一の宮、阿蘇神社。

迫力の楼門。

参拝後、参道をゆく。。。

阿蘇神社の参道は、ちょっと変わっていて鳥居から横に延びる、横参道なんですね。

あちこちに「水基」と呼ばれる井戸のようなモノがあって、この参道を歩くコトを「水基巡り」とも言われています。。。

寒いんで、目に付いたお店に飛び込み昼食。あか牛のお肉がウリのお店みたいでした。

ワタシが頼んだのは「あか牛のトマト煮丼」そして・・ビ〜〜〜ル♪

今回の旅は、子どもの運転なんで遠慮なく昼間から呑めちゃいます!!

みんなお腹いっぱいになったので、今度はカドリードミニオンへ。

ここは有名なチンパンジーのパン君がいる動物園(?)です・・以前は「くま牧場」って言ってたんですけどね。。。

ずいぶん久しぶりに来たので、いろいろと変わってて、かつての主役、クマ君達はいまでは隅のほうに追われた印象です。

それでもクマの展示の仕方なども前と少し変わってて、こうやってクマの上に立てたりします(汗)

パン君とともに有名になった飼育員のみやざわさんが手がけ、あの志村けんも絶賛の「みやざわ劇場」を観たり、

人生最大のもふもふ体験したり・・

ビビりながらダチョウの写真撮ったりしながらの約3時間。

子ども達もみな成人してしまった今、カドリードミニオンに行っても今更どうなんだろう?と思ってましたが、

いざ行ってみたら子ども達だけでなく、ワタシ達まで楽しく、童心に帰れた3時間でした。。。

そんなこんなで宿に着いたのは5時。うちからまっすぐ行けば1時間で着くところを

いろいろと巡って、予定よりずいぶん遅れてのチェックインで、夕食までのんびりするはずが、

そっこーでお風呂入りました。

夕食。。。

海の幸、山の幸が次から次に出てきて大満足でした。

この日は、甥の誕生日だったので甥っ子にはバースデーケーキのサプライズ。

そして、子ども達からは祖母ちゃんへもサプライズ。

プレゼントとともに孫達から祖母ちゃんへ一言ずつのお礼の言葉。。。

祖母ちゃん、泣く。。。

その後、母と妹はカラオケ。子ども達は温泉卓球。そしてワタシは部屋でまたビールと、それぞれの時間を過ごしました。。。

二日目、この日もふつうに帰ればお昼には着いちゃうんで、ちょっと回り道・・。

南阿蘇、白水の白川水源へ。

ここへも久しぶりに来ましたが、湧水の透明度は相変わらず、っぱない!?

水がきれい過ぎて水が見えません。

動画なら少しは解ってもらえるでしょうか?

お昼は久木野の「あそ望の郷」で、またビール♪♪♪

アテは、あか牛のハンバーグのロコモコ丼。

西原まで戻ってきて旅の最後の仕上げは「山田牧場」のソフトクリーム。

この二日間でかなりのカロリーを摂取したなぁ(汗)

母の提案による旅で、子ども達はそれぞれ仕事を有休使ったり、学校サボったりで少しづつ無理をしたのですが、

行ってよかったです。

子ども達も大きくなり、みんながこうして旅行に行けるのも、ひょっとこれが最後かもしれません。

そう思うと、重ね重ね思い切って行って良かったな、と思います。

ひとつ残念なのはせっかくなら父が元気なうちに行ければ、もっと良かったのかもしれませんが、

きっと今が一番のタイミングだったのではないかと思います。。。

「 One for ONe Barber SCREWCUT 」

熊本ボウズスタイル=スクリューカット

店長一人で営業しております。よって、施述中などでお電話が取れないときがございます。

そんな時はご面倒ですが、10分ほど経ってからもう一度お電話頂くと助かります。。。


Featured Posts